FC2ブログ

記事一覧

地球の代表を見せられた話

こんにちは小原です。

先日、突然に「地球の代表」と知り合いの方に会い、その地球の代表なる人物の話をされたので、そのエピソードを書こうと思います。

喫茶店での出来事です。

カウンターに座っていたのですが、隣の50才くらいの女性が不意に話しかけてきました。

「あなた、この方知ってますか?」

と、その女性は一枚の写真を見せてきましたが、僕には誰だかわからなかったので

「いえ、知りません。有名な方なんですか?」

と答えました。

「あなた、この方を知らないんですか!?」

「はい。知りません」

「とても有名な方ですよ」

「どんな方なのですか?」

「地球の代表です」

「…」

写真には普通のおじさんが居間かなにかにいて、回りにも似たようなおじさんおばさんがいるくらいで、言うなら小さな同窓会といった感じでした。

しかし僕は地球代表というその存在に妙に惹かれてしまいました。 

「この人が地球代表なんですか!!」

「そうです。この地球を代表する方です」

「なんかすごい気がしてきました!」

「それはそれはすごいですよ、あなたも是非おぼえておいたほうがいいですよ」

「天皇陛下みたいな感じですか?」

「天皇陛下よりもっとすごいです、なにしろ地球の代表ですから」

「地球代表は国際的な何かがあって決められるのですか!?」

「…」

一瞬女性は黙りました。

「…国際的に何かあるわけではないですけど、この方が地球の代表なのです」

「地球の代表って、主に何をするんですか?」

「地球を代表するんです」

「宇宙人がやって来た時に話をしたり、宇宙戦争になりそうな危機を回避したりするわけですか?」

「…そうゆう事もあるかもしれません」

「宇宙人って何語ですか?」

「…」

「宇宙人をこの居間に呼んで和食を食べさせますか?」

「…」

「地球の代表って日本人なんですか?」

「…」

「あれ?ちょっとまって、地球の代表って人間でいいんですか?」

「…」

「もしかしたら昆虫かもしれませんよ!人間よりずっと前からいるわけだし、ゴキブリとかいっぱい…!」

「あなたは!大事な事をベラベラと大きな声で喋りすぎです!」

「え、すみません。興奮してしまいました」(おばさんこそ見ず知らずの僕に写真まで見せてきたのに…)

「誰がなんといってもこの方は地球の代表なんですからね!!」

「はい、わかりました」(べつにダメなんて一言も言ってないのに…)

そう言っておばさんはブリブリ席を立って、ブリブリ歩いていきました。 

しかし地球の代表って一体なんなのでしょう。

水ですか?空気ですか?ゴキブリですか?サメですか?一体なんだと思いますか?

人間だとしたら誰だと思いますか?

僕が一番最初に頭に思い浮かんだのは、マイケル・ジャクソンでした。
でも、もし彼が地球代表になって、宇宙人図鑑に「地球人はみんなあのような動きをする」と書かれると、いざ宇宙人と会ったときプレッシャーですよね。

なので、その辺のオッサンを地球の代表にする。というのは、あながち間違いではないのかなと思いました。

おしまい

代表


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント